大人の身だしなみの中にムダ毛処理も含まれる

何もしないと3日もたてばぽつぽつと黒い点が表れて、いつの間にかふさふさと生えてきてしまうのがムダ毛の困ったところです。髪の毛は年々薄くなっている気がするのになぜ無駄な毛は生えてくるのかと、恨めしい気分にもなります。正直、子供のころは産毛とは言ってもムダ毛というものはありません。思春期をすぎてから生えてくるのですが、若いころは正直無頓着でした。今から25年ほど前は世間もそれほどムダ毛に厳しくなかったような気がします。さすがに腋毛やひげをそのままにしている女性はあまりいませんでしたが、自分の母親などがお手入れしている姿は見たことがありませんでした。
 当時、結婚して子供が生まれた主婦というのは立派なおばちゃんで、身なりにかまっていられないというのが当たり前だった気がします。ましてや男の人にすね毛や腋毛があるのは当たり前で、それで気持ち悪いとかいう言われ方はしていませんでした。暑苦しいとは言われていましたが。
 しかし時代は変わりました。今やムダ毛の処理もしないような大人は認めてもらえません。身だしなみとして処理するのが当たり前な時代です。周りに不快感を与えないためにも気を付けて、毎日鏡とにらめっこしなければいけませんね。面倒ですが、これも時代の流れなので、まめにお手入れを続けたいと思います。